歯科医院インタビュー

みらくる歯科クリニック 院長 高橋洋平先生

院長 高橋洋平先生

医院名:一洋会みらくる歯科クリニック
院長名:高橋洋平
院長名(フリガナ):タカハシヨウヘイ
出身大学:東京医科歯科大学
加盟学会等:口腔インプラント学会
医院HPhttp://www.miracleshika.com

みらくる歯科クリニック

埼玉県川越市に2013年に開院したクリニックです。

全室個室で、駐車場も10台完備。広々とした清潔感あるクリニックです。
一般歯科から矯正・インプラントまで幅広く行っております。
開院以来スタッフが1人も辞めていないのが自慢です。

大学時代

%e8%9c%b7%e5%92%b2%ef%bd%a7%ef%bd%b0%e8%ad%9b%ef%bd%aa%e9%9a%aa%ef%bd%ad%e8%9e%b3%e5%a3%b9%e3%83%b5%e7%b9%a7%ef%bd%a9%e7%b9%9d%ef%bd%ab%e7%b9%a7%ef%bd%bf%e7%b9%a7%e3%83%bb0121歯科医師の道を選んだ理由を聞かせて下さい

両親は違うのですが、親戚に歯科医がたくさんいたので、小さな頃から両親に歯医者になるように洗脳されていました(笑)

大学時代はどんなことをされてましたか

いわゆる「ダメなタイプ」の学生でした(笑)。
部活も教養で切り上げ、お金がないのでバイトしながらカラオケ、ビリヤード、麻雀、スノボ、TVゲーム…
たくさん遊びました。

最初の勤務先を選んだ理由を聞かせて下さい

とにかくすぐに稼がないといけない環境だったので(笑)、卒後8割が残る大学の道を諦め、なんでも実践させてくれそうな病院を選びました。
6年生の時に見学に行ったら、一個上の先輩がすごく仕事ができていたので、ここなら間違いないと思い決めました。

勤務医時代

004キャリアアップに必要な事を教えてください

とにかくいろいろなことに挑戦することだと思います。
勤務医時代にできないことは、開業してからでもできません。
院長に責任があるうちに、いろいろな治療を実践しましょう。
もちろん、人一倍努力することが必要です。

勤務医時代を振り返ってやっておくべき事、やり残した事はありますか?

分院長の経験をしたことは良かったと思います。
スタッフのマネージメントの勉強や、責任感を持った治療の必要性など、得られるものが大きかったです。

現在

006開業しようと決断されたいきさつをお聞かせください

家族や地元の友達たちの治療をするためには、地元で開業するしかないと思ったからです。やはり地元で開業する事が目標だったので。

開業して大変だったことをお聞かせください

信頼できる仲間がたくさんいたので、特にありませんでした。
開業するにあたって、やはり不安な事はたくさんあると思いますが、日頃から様々な方との交流を持っていましたのでその心配はありませんでしたね。皆さんに感謝です。

クリニック運営でこれから新たに取り組む事があればお聞かせください

ユニットもスタッフももっと増やしていければと思っています。
順調に患者様も増えてきましたので、設備投資になるかと思いますね。

005スタッフ教育のポイントを教えてください

「信じる」この一言に尽きると思います。
責任を与える。
院長が出しゃばらない。

今後の目標を教えてください

さらに地元に貢献できるようにすることです。
開業してから益々地元への貢献を考えるようになりました。お子様からご高齢の方まで、地域に愛される事と地域を愛することを目指してこれからも頑張っていきます。